Rev12で追加された新機能

FA-Panel6は、Rev12を迎え大幅なアップデートを行いました。今まで標準フレームワークで提供されていた既存機能もビルドアップし、今までに無い新機能をご提供します。

主な新機能のご紹介

稼働監視

(画面ライブラリ)

生産設備の稼働状況をモニタリング

稼働監視

 

稼働監視画面ライブラリは、生産設備の稼働状況をモニタリングするための画面ライブラリです。設備のデータを収集し、運転状況、異常状況などのアンドン表示や、稼働率表示、生産量の進捗表示、稼働状況をガントチャートで表示する機能などが用意されています。

主要機能
  • 稼働状況モニタ
  • タイムライン
  • 稼働実績
  • 稼働分析
  • その他、稼働レポートをグラフ表示できます
詳しい機能はこちら

信号一覧

(画面ライブラリ)

タグの現在値をモニタリング

信号一覧

 

信号一覧ライブラリでは、タグの現在値のモニタリングのほか、タグに対する発停操作を行う機能も備わっています。また、タグのデータ型を指定することにより、一覧上でランプ表示やメーター表示などを行うこともできます。

主要機能
  • リアルタイムモニタ
  • 発停操作
  • オンライン上でのモニタタグ選択
詳しい機能はこちら

インフォメーションバー

(標準フレームワーク)

必要な情報を素早く表示

インフォメーションバー

 

インフォメーションバーには、「メモ機能(ガイダンス機能)」「関連情報機能」などの様々な機能が統合的に表示されています。

詳しい機能はこちら

メモ機能(ガイダンス機能)

(標準フレームワーク)

運用時の情報共有を

メモ・ガイダンス

 

メモ機能(ガイダンス機能)とは、テキストのメモ情報や画像ファイルを登録することができる機能です。例えば、警報が発生した際の復帰手順や緊急連絡先などを登録しておいたり、操作対象設備の操作方法や注意点を表示するなど、運用時のガイダンスとして使うことができます。

詳しい機能はこちら

関連情報機能

(標準フレームワーク)

機能を横断して確認

関連情報

 

関連情報機能とは、タグやデータソース、アラームIDなどの関連性をもとに、他の機能に連携するための機能です。例えば、信号一覧画面などから選択されたタグの関連情報としてトレンドグラフ、比較トレンドグラフ、日報を表示することができます。

詳しい機能はこちら

付箋機能

(標準フレームワーク)

グラフィック画面に注意書き

付箋

 

付箋機能とは、付箋紙のように画面上にテキスト情報を貼り付けることができる機能です。

詳しい機能はこちら