質問

SCADAとは?

この質問に対する回答
SCADA(スキャダ)とは、監視制御を行うためのコンピュータ・システムの総称です。その語源は、英語のSupervisory Control And Data Acquisitionの頭文字からなる略称であり、日本語の意味は「監視制御とデータ取得」です。

一般的な監視制御システムの考え方として、システム全体の構成要素を大きく分類すると「上位」と「下位」に分けられ、ちょうどピラミッド型のモデルでイメージすることができます。

まず、ピラミッドの最下層に位置するのが、監視制御の対象となる実際の機器や機械設備です。例えば、工場などの工作機械や生産ライン、商用施設やビル建物などの空調設備や照明設備、受変電設備など、さまざまな設備が対象となります。
次に、それらの設備の実デバイスの制御信号を取りまとめて、実際に機器の制御を担うのが「下位システム」(計装システム)です。下位側システムにはPLCやリモートI/O、DDCなどの制御機器が用いられ、実際にスイッチやセンサーなどの実デバイスと接続してシーケンス制御を行います。
そして、ピラミッドの上位に位置し、PLCなどの下位側の制御機器と通信接続して対象設備の状態監視や運転操作を行うためのコンピュータシステムの事を「上位システム」と呼び、SCADAはこの層に位置付けられます。PLCと通信接続するための通信ドライバ機能、監視や操作のためのグラフィック画面(GUI)、信号の値を記録するデータロガーやトレンドグラフ、設備の警報状態を監視するアラーム監視機能など、人と機械の架け橋として多くの機能を提供します。

FA-Panelは、上位システムを構築するためのSCADAパッケージソフトです。本パッケージはSCADA開発に必要な機能が標準機能として備わったオールインワン製品であり、これ1本で監視制御システムを簡単に構築することができます。
この回答は、お客様のお役に立ちましたか? はい いいえ